プロフィール

 

都内の某私立大学を経て、金融機関・外資系コンサルで働いた後、
留学先の米国ラスベガスで、ポーカーに明け暮れる大学院生活の日々・・・

 

 

そんな時に出会ったAmazon輸出入物販という稼ぎ方で、

私の労働時間は3分の1、収入は3倍になりました。

 

・この収入モデルを得るに至った軌跡

・誰もが、どうすれば同じように稼ぐことができるか

・そして、なぜ稼げる情報を伝えていくのか

 

について、お伝えしていきます。

 

—————————————–

 

中高一貫の私立高生活は勉強ばかりの日々で、
特に面白みのあるものではありませんでした。

 

ただただ、勉強をしてはテストの点数を上げるという
TVゲーム感覚で受験勉強を乗り越え、
誰もが知っていると言われる有名私立大学に入りました。

 

そして、バイトとサークルに明け暮れる日々、
これも誰もが想像している通りの大学生活。

 

卒業後に国内最大手の証券会社に入り、
その後に転職した外資系のコンサル会社、
収入にはとても満足していました。

 

労働人口の4%以下と言われる年収1000万円以上の給与を
わずか20代で達成してしまったのです。

 

少しばかりの誇らしい気持ちはありました・・・

 

ただ、その過酷な労働環境で使う暇もなく、
友人との関係は薄れ、朝から朝まで働いていました。

 

朝から夜中の終電頃まで働く仕事はたくさんあっても
朝から朝方5~7時まで働く状態がつづく職場というのは、
なかなかブラック企業でも聞いたことがありません(苦笑)

 

人との交流もなく、ただただ流れていく日々・・・

 

そんなある時、プツンと緊張の糸が切れました。

 

年収1000万円以上の仕事と社会的なステータスを捨てて、
「留学しよう」と、ラスベガスへ飛び立ったのです。

 

その先に何も見えないまま・・・

 

大学院では、現地の社会人が大半で、夕方からしか授業もなく
しかも週に3~4回程度なので、とてもヒマでした。

 

そんな私が、ラスベガスという土地柄、カジノに入り浸る
までに1週間と掛かりませんでした。

 

私がやるゲームはただ1つ、ポーカーのみ。

 

他のゲームと違い、ポーカーは「運と実力」の両方が左右されるため、
実力を付ければ稼いでいけるということと、
純粋にゲームとして楽しいということに魅了され、

 

気付けば毎日10時間も打ち続けるという日々を過ごしていました。

 

ポーカーだけで生計を立てているプロポーカープレーヤーに混ざり、
最初のうちは勝ったり、負けたりを繰り替えしていたものの
3ヶ月目からは安定して、月に20万円前後を稼ぎ始めました。

 

目配せをしながら、相手のハンド(カード)を読み合う緊張の瞬間、
生きていて一番スリリングな状況に完全に呑み込まれていくのです。

 

時が経ち、日本への帰国が迫るなか、
「これから何をしようか」と思い始めるようになっていると、
よく同じテーブルでプレーをしていたプロプレーヤーのクリスが私に言うのです。

 

「卒業したらカジノで働くの?」

 

本当はその道を目指して、1000万円の留学費用を費やし
米国まで来ているのに、私は不思議とその道を捨ててしまったのです。

 

多くの人が歩む何の変哲もない人生に疑問があり飛びした世界を、
再びその道に戻ってしまう気がして。

 

そんなとき出会ったのが、Amazon輸入です。

 

すぐさま、Amazon輸入の実践者で、
納品代行を運営している経験者の方にコンタクトを取り、
Amazonの仕組みを調べて、確信に変わりました。

 

「これはイケる。」

 

どうせやるなら、
「当時の年収をはるかに超えること」
「圧倒的に自由な時間を手に入れ、ストレスのない環境を作り出すこと」
を目標として、着実に取り組み始めました。

 

 

そこから、怒涛のAmazon生活が始まるのです。

 

—————————————–

 

Amazonで稼ぐことは難しくありません。

 

日米のAmazonをリサーチして、売れていて価格差のある商品を
横流しするだけで、稼げてしまいます。

 

物販やネットビジネスの全くの初心者である私が、
これだけ飽和していると言われるAmazon輸出入で、

 

月収50万円稼ぐのに掛かった期間は、3ヶ月。
月収200万円稼ぐのに掛かった期間は、6ヶ月。

 

正直なところ、私は金融やコンサルで様々な業界・業種を見てきましたが、
個人でこれほどまでに稼げるビジネスがあるとは、ただただ驚きでした。

 

にも関わらず、月に数百万円稼げている人は、ごく一部。
知っているけど手を出さない、
やってみたけど中途半端で辞めてしまう人がほとんど
というのも、意外な事実と気付かされました。

 

それはなぜか?

 

ちょっと手を出しては稼げないとか
リサーチや梱包がめんどくさいとかの理由で
すぐにやめてしまう方々が大勢いますが、

 

より踏み込んで実体を見ると、

 

この有益なビジネスモデルを
小手先のテクニックでつまむ程度にしかやっていないから
全体を俯瞰した体系的なアプローチをしていないから
という点に終始していることに気付いたのです。

 

そういう方々に常々、
「もったいない。きちんとした取り組み方さえ知っていたら
継続・安定的に稼ぎ続けることができるのに」
と思いました。

 

その一方、

 

この業界に流れている多くの情報は、
本当に稼ぎ続けられる骨太の戦略や方法ではなく、
耳障りの良い、お手軽なテクニックばかりという状況にあります。

 

そうした情報ばかりを収集して実践すると、
皆が同じことをするので、すぐに稼げなくなってしまう
トレンドや業界動向が変わっても、対応する方法がわからない
という結果になり、

 

「もう、Amazon輸出入は飽和して稼げない」

という結論に至ります。

 

しかし、真実は異なります。

 

私はもちろん、私のコンサルを受けた方々、
運営委託として手法を忠実に再現してくれるパートナー、
それぞれがこの市場で稼ぎ続けています。

 

2ヶ月目で月収70万円稼ぐコンサル生
6ヶ月目で月収100万円稼ぐコンサル生

3ヶ月目で月商1000万円にしてしまうパートナー

 

その方々は皆さん口を揃えて、
「もっと簡単に稼げる方法を教えてもらえると思っていた」
「地道な努力が必要だけど、安定して稼げるようになった」
「ビジネス力自体が上がり、Amazon以外のことにも応用できる自信がついた」

 

お伝えしていることは、

・Amazon輸出入を攻略するための根本的な方針や考え方

・具体的な作業や管理に落とし込んだ際の道筋と手順

・効率的に運用するために不可欠な各種ツール
です。

 

正直に、簡単にできます的なことは言いません。
それは、私が価値を提供できる分野ではないので、他の情報提供者に譲ります。

 

巷に出回っている表層的な情報やテクニックではなく、
私なりの解釈や意見を加えた実践に役立つ活きた情報のみをお伝えしていきます。

 

それこそが他にはなく、
私があなたに提供できる突出した価値の源泉だからです。

 

これらの情報を提供していて、つくづく思うのが、
これらの体系的なアプローチを求める自分の方針や気質は
金融や経営コンサルのバックグラウンドがあるからこそということです。

 

この情報をそのまま実践するだけで、十分稼げます。

 

但し、多くの方がそうであるように途中で止めてしまっては稼げません。
特に口当たりの良いことは言わず、より本質に近いところを抑えていくので、
「手っ取り早く、簡単に稼ぎたい」という方には向きません。

 

そうではなく、
「原理原則に則り、安定・継続的に稼ぎ続けられる強固な土台を作りたい」
「今の収入を突き抜けて稼ぐ道を目指したい」
という方には、他では得られない貴重な情報をお伝えしていくことを約束します。

 

—————————————–

 

最後に、

ではなぜ、私がこうした稼げる情報をお伝えしていくのか?

 

「十分稼いでいるので、もうお金は必要ありません」
「より稼げる人を増やすことが私の使命です」

なんて耳ざわりの良い言葉は既に聞き飽きていますよね?

 

その通りです。

 

事実ではないですし、先にも書いたように、
このような嘘がこれほどまかり通る業界も珍しく、
詐欺まがいの手法で稼いでいる人がたくさんいます。

 

私は正直に、情報発信をビジネスとして捉え、
より多くの価値を与え、それに対する適正な対価を得る。

 

これに尽きると、断言します。

 

このように書くと、
「何かセールスが来るのか」と身構えてしまう方もいるかと思いますが、
基本的には無料で品質の高い情報を提供していきますので、
一切お金を払うことなしに利用して頂けます。

 

無料講座の情報で、
あなたの収入は確実にステップアップしていきます。

 

もし、私が提供する有償の情報があるとすれば、
更にあなたの収入が加速度的に増えていく
確実に、その過程にお役に立てるものに限定していきます。

 

しかし、それを選ぶのは、「あなた」です。

 

まずは、無料の情報を元に、
この内容に価値があるかを判断して頂き、
ご自身に合ったものを手にして頂ければと思います。

 

無料の内容で十分であれば、そのままで結構ですし、
更にお役に立てるものがあれば、手を出して頂くという選択肢もあります。

 

その自由な意思のもとに判断して頂ければ結構です。

 

私自身、この業界では新参者で、学びを続けている途上です。

 

その過程で得たものを提供し、互いに成長を加速できたら
それに勝る喜びはありません。

 

山崎

サブコンテンツ

運営者 : 山崎 雅弘

1982年生まれ。
証券会社・経営コンサルティング会社を経て、米国の大学院に留学。
留学中に収入源が欲しいと思い、調べている際にネットビジネスと出会う。
 
2014年7月:欧米輸入スタート
2014年10月:米国輸出スタート
2015年1月:法人設立
2015年3月:売上900万、利益180万円突破
2015年4月:コンサルティング活動開始
2015年5月:リサーチ代行、ツール販売開始
 
自身の物販以外にも、情報発信・コンサルティング・ツール販売など幅広い基盤を構築。
同時に、外注化により自由な時間を創出して、ビジネス以外の活動も邁進中。


詳細なプロフィールはこちら

このページの先頭へ