副業で成功するAmazon輸出入への第一歩

 

山崎です。

 

 

コンサル生やスカイプ相談などを受けている方のうち、

おおよそ、8:2くらいで副業組の方が多いです。

 

 

やはり今のご時世、本業だけの収入が不十分であったり、

給与という安定した収入が閉ざされるかもしれないリスクを抱えていることに

真剣に取り組まれる方がそれだけ増えている証拠かもしれません。

 

 

自分が会社員であった頃に、副業をするなど思いつきもしなかったのは

かなり激務で帰ったら疲れ切って気力もなかったからですが(笑)

 

 

こうした状況で、いま副業でAmazon輸出入に取り組まれている方を尊敬していますし、

私がお伝えする情報がお役に立てていればとても嬉しく思います。

 

 

今回は、「副業で成功するAmazon輸出入への第一歩」

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

1日に2時間以上は作業しない

 

 

いきなりマイナス方向の目標が出て、「何だ?」と思われた方もいるかと思いますが、

副業で取り組む際に、最も重視するべきは、いかに時間を掛けずに収入を得ていくか

これに尽きます。

 

 

よくある程度稼げるようになって、副業組から独立した人が、

「帰宅後、一日8時間はリサーチやっていました!」

「寝る間も惜しんで、取り組んだから今の結果があります」

的なことを言っている方がいますが、

それは自己満足であったり、単に褒めて欲しい以外の何物でもないように思います。

 

 

人それぞれ仕事が違いますので、一概には言えませんが、

夜7~9時頃に帰宅して、食事やお風呂の時間を取り、

翌日の仕事に備えて12時頃に就寝するとしたら、固く確保できる時間は2時間程度しかありません。

 

 

であれば、この2時間をベースにして作業を組み立て、収入を得ていく仕組みを作っていく

そうしなければ、早かれ遅かれ、身体を壊したり、モチベーションを維持できず止めてしまいます。

 

 

その代り、確保した2時間をいかに最大限効率的に活動するか、

無駄のない作業設計と集中力が必要になります。

 

 

作業が、即確実に結果につながる仕組みにする

 

 

Amazon輸出入を始められた方の9割以上は、始めてすぐに

「リサーチをしたけど稼げる商品が見つからない」

と言って、止めてしまうのが現実です。

 

 

なぜこのように止めてしまうか、理由はシンプルで、即座に結果が出ないからです。

 

 

当たり前ですが、ザクザク稼げたら楽しくて止めませんし、

それどころか、時間を掛けるだけ自分の収入が増えていく充足感で更に加速していく方が多いです。

 

 

しかし、”結果”と聞くと、ほとんどの方が”収入”以外のことをイメージできないのですが、

 

この収入を生み出すための仕組みが形となって残る資産も同じく結果なのです。

 

 

つまり、今すぐあるいは将来に収入をもたらしてくれる商品リストなどを作ることは、

時間を費やした分だけ確実に得られる結果に他なりません。

 

 

逆に、1時間リサーチをして、仕入ができる商品を1つも見つけられず、

その情報を今後何も活かすことができなかったら、何の結果も得られなかったことになります。

 

 

こうして、会社から帰って疲れた体に鞭を売って、一生懸命時間を費やしたのに

一円も稼ぐ事ができなければ、続けることなんて不可能ですし、止めるのはごく普通な反応な訳です。

 

 

投下した時間と労力を、収入を生み出す資産に変えること

こうした作業ができれば、一秒の無駄もなく、

あなたの2時間は収入を増やす過程に貢献していくのです。

 

 

3ヶ月以内に、月収20万円を得る

 

 

そして、一番大切な収入面の話ですが、

上記のやり方で、十分達成可能な具体的な数値が、

「3ヶ月以内に、月収20万円を得る」という目標になります。

 

 

まず、3ヶ月以内と付くのは、人は成果が出ない状況で努力を続けるには限界があるからです。

 

 

特に、一度達成してしまえば、収入を維持するのは簡単ですが、

収入を上げていく過程は今まで以上の時間や労力が必要になります。

 

 

なので、できるだけ早く、この収入を得られるのであればやる意味があると思える水準をクリアして、

その後は、労力を減らして収入をキープする、あるいは、

更に労力を掛けて収入を上げていくことを自由に選択できるようになります。

 

 

そして、月収20万円という数字が、1日2時間の作業で、

継続的に積み上げ型の仕組みになっていれば、十分に達成可能な水準になります。

 

 

もちろん、人によっては、月収100万円以上欲しいとか、

10万円あれば十分という違いもありますが、この数字を提示しているのは、

時間と収入がほぼ連動した関係になっているからです。

 

 

通常のリサーチをやっていると、Amazon輸出入でも国内せどりでも

稼げる商品が見つかったり、見つからなかったり、かなり運の要素が強くなります。

 

 

それが、積み上げ型の仕組みになると、作業時間と収入がより正確に連動するようになります。

 

 

時間を掛ければ収入がその分上がる仕組みです。

 

 

この点が、私は副業組には大切だと思っていて、時間を掛ければ収入という結果に繋がる

しかも、バイトをするよりもはるかに良い時間給を達成できるのです。

(一日2時間で月給20万円=時給3,333円)

 

 

つまり、

 

・1日2時間の作業時間を確保する

・その作業時間が、確実に結果を生み出し続ける

・そして、3ヶ月以内に月収20万円を得る

 

というのが、副業組がAmazon輸出入で得る最初のステップであると考えます。

 

 

このあたりの目標設定は人それぞれですが、

高過ぎない視座で、現実的に達成可能な収入を最速で達成してしまうのが大切で、

次なる一手は達成してから検討するれば十分だと思っています。

 

 

Amazon輸出入実践会のご案内

 

 

1日2時間の作業で、3ヶ月以内に月収20万円を得るための

Amazon輸出入実践会を開催します。

 

<Amazon輸出入実践会>

日程 : 6月26日(日) 14~17時

場所 : 新宿の会議スペース(参加者に後日連絡します)

料金 : 無料

持ち物 : 仕入ができるPC(なくても可)

 

参加予約はこちら

 

※お住まいや予定の関係でご参加頂けない場合は、

個別にご案内しますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

こちらの実践会では、

 

・Amazon輸出入で陥りがちな非効率の壁を撃退する方法

・リサーチなしに最短最速で稼ぐリストアプローチの全貌

・1分で1商品仕入れる超効率的な仕入の見方

 

を学んで頂き、その場で稼げる商品を仕入れて頂きます。

 

 

仕入れた商品はご自身の収入にして頂けますので、この場で数万円の利益を取ることも可能です。

 

 

ご質問でよく、「全くの初心者ですが、大丈夫ですか?」

と頂くのですが、初心者の方も歓迎です!

 

 

国内せどりをやってみたけど、あまり稼げなかったという方がAmazon輸出入に転身されて

かなり稼がれている方もいますので、お試し頂く感覚でもお気軽にお越しください^^

 

 

それでは、本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

無料メール講座

コメントを残す

サブコンテンツ

運営者 : 山崎 雅弘

1982年生まれ。
証券会社・経営コンサルティング会社を経て、米国の大学院に留学。
留学中に収入源が欲しいと思い、調べている際にネットビジネスと出会う。
 
2014年7月:欧米輸入スタート
2014年10月:米国輸出スタート
2015年1月:法人設立
2015年3月:売上900万、利益180万円突破
2015年4月:コンサルティング活動開始
2015年5月:リサーチ代行、ツール販売開始
 
自身の物販以外にも、情報発信・コンサルティング・ツール販売など幅広い基盤を構築。
同時に、外注化により自由な時間を創出して、ビジネス以外の活動も邁進中。


詳細なプロフィールはこちら

このページの先頭へ