Amazon輸出入実践会に参加しませんか?

 

 

山崎です。

 

 

先日、無料メール講座のスカイプ相談を受けられた方から、

「時間を掛けている割に、あまり上手く稼げていません。」

「特典で言われていることは、しっかりやっているのですが・・・」

という悩み相談を受けました。

 

 

よく話を聞いてみると、理由が明確にわかりました。

 

 

それは、時間の使い方が下手だったのです。

 

・やらなくて良い作業に大量の時間を使っている

・掛けなくてはいけない作業を楽しようと省いてしまっている

 

このどちらか、あるいは両方に陥っているのです。

 

 

もし、やっている割に稼げていない、あるいは、これから取り組むのに、

できるだけ無駄を省いて一気に駆け上がりたい方に、今回の記事は参考になるかと思います。

 

 

その作業は、あなたの”資産”になっていますか?

 

 

まず、はじめに、

何か時間や労力を掛けて行う作業が、「消費型」ではなく、

「資産型」であるというのが、効率化の大原則としてあります。

 

 

「消費」と「資産」、明らかに違いますし、資産の方が明らかに響きが良いのですが、

こと自身の作業となったときに、多くの方が消費してしまっているのが現実です。

 

 

では、具体的に見ていきましょう。

 

 

シンプルに言うと、「消費型」とは、

ある作業を行っても、その後に何も残らない形態です。

 

 

例えば、リサーチにありがちなのですが、

1時間リサーチしたら、稼げて売れている商品を1つも見つけることができなかった。

 

「あ~、今日は時給ゼロ円だ。残念、やる意味なかったな。」

 

という、考え方や作業の仕方が消費型です。

 

 

あなたの時間と労力が、後に何も残らず、得るものはありません。

 

 

もちろん、経験や商品知識などの無形の財産はあるかもしれませんが、

本来は、それ以上に有形の、誰が見ても価値のあるものを残すことを重視するべきです。

 

 

一方で、「資産型」とは、

その作業が、何らかの有形な、誰が見ても価値のある財産を残すことに他なりません。

 

 

こちらもAmazon輸出入のリサーチで言うならば、

調べた商品のデータが蓄積され、仮にいま仕入ができない状態でも

条件を満たしたら、いつでも仕入ができるように組成された商品リストを作っているとしたら

それは、紛れもないあなたの財産になるということです。

 

 

なぜなら、これさえ持っていれば、

新規の商品を探すという工程は既にクリアしているので、

あとはこのリストを随時更新して、その時に旨みのある商品を

つまむように仕入をするだけで済むからです。

 

 

つまり、新規商品のリサーチは、一度行ってしまえば、

その時に築いた財産によって、以後は同じ負担をすることがなくなる訳です。

 

 

そして、これはリサーチだけに限らず、他の工程にも言えます。

 

 

例えば、仕入・販売・利益に関するデータをきっちり組成していたら、

その貴重なデータを使って、仕入の精度を上げることもできますし、

資金計画をより具体的に練り上げることもできます。

 

 

1つ1つの作業が、徒労に終わらず、着実に蓄積される財産への変換工程にしている人は、

時間と共に、消費型の人と、大きな差が開いていきます。

 

 

始めて1ヶ月目は、種まきなので、あまり違いがわからなくても、

2ヶ月目で、徐々に効果が出て実績に差が開き始め、

3ヶ月目には、取り返しがつかないくらいの距離感になるイメージです。

 

 

では、具体的に、「資産型」のアプローチって何すれば良いの?と思われる方に、

 

稼ぐための最大のキモであるリサーチについて、

「リサーチを資産にするリスト生成方法」他、豪華なプレゼントを、無料でお渡ししています。

 

ご興味ある方は、こちらより請求してください。

 

請求はこちら

 

 

体系的なアプローチができていますか?

 

 

作業が、「資産型」になっただけでも、実績は着実に上がっていきますが、

そのスピードを最大限に上げていくためには、仕組みが必要です。

 

 

それが、「体系化なアプローチ」です。

 

 

なんだ、それは?

 

 

と思われる方が多いかと思いますので、こちらも具体的に見ていきたいと思います。

 

 

セラーやキーワードリサーチをするときの手順で、

 

・その日の気分で、思いついたセラーやキーワードを調べる

 

・セラーやキーワードリサーチをリスト管理して、

優良なセラーは頻度を高く、そうでないセラーは頻度を下げる、あるいはリサーチをやめる

 

どちらが、効率的なリサーチになるかということです。

 

 

明らかに、後者というのは分かると思いますが、多くの人は前者をやっています。

 

 

思いつきで調べている限り、

ごく一部のセラーや商品ばかりを何度も重複して調べるため効率がすこぶる悪くなります。

 

 

逆に、セラーやキーワードのリサーチの結果を測定して、

良いものを優先的に、頻度高く調べることで、

優良な商品を抽出できる可能性が格段に上がります。

 

 

このセラーやキーワードのランク付けをするという作業が

手間になってしまうと思われる方が多いのですが、

それ自体が”資産”となって、効率を上げるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

体系的なアプローチとは、全体の工程を俯瞰したうえで、

最も効率的になるように、その工程を細分化して取り組む手法を言います。

 

 

リサーチでは、稼げる可能性のある良質な商品をより多くピックアップすることを

より少ない労力で達成できるように工程を分けると、

上記のようにリストを用いたアプローチにたどり着きます。

 

 

また、仕入に関しても、同様に体系化します。

 

 

もし思いつきや、その時たまたま見つけた商品を仕入れているとしたら、

いつまでも、その限界を超えられません。

 

 

仕入は、4つのアプローチに分けて行うのが最適です。

 

 

図1

 

 

これは、コンサル生限定でお伝えしてきた内容です。

 

 

ある程度実践すれば、リピートの利益が9割を超えます。

 

 

それは、同じ商品を何十回、何百回と販売してきて、

その種類が徐々に積み重なっていくので、新規仕入の割合が必然的に下がるためです。

 

 

逆に、新規の仕入は、通関・FBA納品・クレームなどの商品リスクが高いので、

稼ぐためというより、テスト販売の位置付けになります。

 

 

この点を鑑みると、優先順位は、

 

1.在庫切れリピート商品の補充

2.高回転商品の在庫切れ前の補充

3.一度死筋になった商品の復活補充

4.新規仕入

 

これが、最適な流れ、つまり一番稼ぎやすい順序になります。

 

 

ちなみに、仕入を一緒くたにやっている方は、

上記の性質に分けて、このタイプの仕入を行う時間と分けた方が良いです。

 

 

なぜなら、新規とリピートでは、仕入判断の基準が異なるので、単純に間違いやすく、

同じものを処理する方がスピードが上がるからです。

 

 

このように、作業を最大限効率化できる形に分解・組み合わせると、

「資産型」+「体系化」で、収益が加速度的に上がっていきます。

 

 

その場で数万円稼げるAmazon輸出入実践会に参加しませんか?

 

 

ここから、お知らせになります。

 

 

上記の、「資産型」+「体系化」したアプローチを実践して、

その場で稼いで頂くAmazon輸出入の実践会(無料)を開催します。

 

 

この実践会では、私が、

 

・初心者から開始3ヶ月で月収100万円を突破した理由

・時給10万円まで時間効率を飛躍的に上げた理由

・Amazon輸出入や国内転売など、複数の事業を外注を活用して同時に走らせられる理由

 

をお伝えします。

 

 

ただ、

 

よくあるセミナーのように稼ぎ方の概念だけをお伝えするのではなく、

あなたにその場で稼げる商品を実際に仕入れて頂きます

 

 

今や、Amazon輸出入は珍しくないので、多くのセミナーがありますが、

 

「言ってることはわかるけど、具体的にどうやればよいか・・・」

 

「本当に稼げるイメージが湧かない・・・」

 

と思われたことがある方に、向いているかと思います。

 

 

なぜかと言うと、個別に稼げる商品を見るケースは稀で、

もし提示されたとしても、”過去に稼げた商品”でしかないケースがほとんどだからです。

 

 

そして、伝える側も理論は教えられるけど、

実際にその方法で、その場で稼げる商品を大量に見つけることができない

というのが紛れもない事実かと思います。

 

 

今回の実践会では、”今”稼げる商品を、ご自身でその場で仕入れて頂く、

実践ワーク形式の時間を設けて、実際に稼いで頂きます。

 

 

しかも、私が一般販売していない秘蔵のツールを使って頂きますので、

確実に仕入れができる商品をたくさん見つけることができます。

 

 

過去に開催した際には、強者の方が、5万円くらい利益出しました(笑)

 

 

参加費無料なので、興味がある方はご連絡ください。

参加登録はこちら

 

<Amazon輸出入実践会>

日程 : 6月26(日) 午後14~17時

場所 : 新宿の会議スペース

持ち物 : 仕入ができるPC(なくても可)

 

※上記日程では参加できないけど、興味ある方は個別にご案内します。

 

 

以上、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

無料メール講座

コメントを残す

サブコンテンツ

運営者 : 山崎 雅弘

1982年生まれ。
証券会社・経営コンサルティング会社を経て、米国の大学院に留学。
留学中に収入源が欲しいと思い、調べている際にネットビジネスと出会う。
 
2014年7月:欧米輸入スタート
2014年10月:米国輸出スタート
2015年1月:法人設立
2015年3月:売上900万、利益180万円突破
2015年4月:コンサルティング活動開始
2015年5月:リサーチ代行、ツール販売開始
 
自身の物販以外にも、情報発信・コンサルティング・ツール販売など幅広い基盤を構築。
同時に、外注化により自由な時間を創出して、ビジネス以外の活動も邁進中。


詳細なプロフィールはこちら

このページの先頭へ